愛知県の地鎮祭ブログ | 地鎮祭なら愛知県の株式会社TSUKASAへお任せください

株式会社TSUKASA
  • home
  • mail
  • blog

ビジネスブログ

2021年02月19日 [イベント]
お世話になっております。
上村です。

今日は、名古屋市内にて
完成見学会のテント設営に行ってきました。


genken02
genken01


完成見学会ですと、
実際に完成した注文住宅や、
建売住宅を見ることができるため、

リアル な

生活の雰囲気を感じることができますよね!

私たちも、ありがたいことに
見学会の会場設営はよく行かせてもらいますが、

こだわりがいっぱい詰まったマイホームは
何度見ても心踊ります!


これは私達あるあるなのですが、
見学会の設営に行くと、

『明日から週末かーー、何するかなーー』 っと、
思ったりしますが、

いざ土日になると、
『風吹くなよーーーー』 っと気が抜けません!(笑)

もちろんですが風対策はかなり力を入れていて、
テントが飛んだことは一度もありません。
それでも風は怖いものです!泣


弊社では、
ウエイト対応の現場は
2通りのやり方をしています。

1つ目は、
20sの鉄ウエイトを2つ、
各足1本ずつに設営する方法です。
夏場や、風通しの良い横幕を使うときや、
通路をなるべく広くしたいときなどに使います。

2つ目は、
弊社のほとんどの現場がこのやり方になります。
ポリタンクに30sの石を詰めたものを2つ、
各足1本ずつにロープで設営する方法です。

重さはもちろんですが、
ロープを使うことで、
テントの揺れが軽減します。

鉄ウエイトと比べると、
手間がかかったり、場所を取ったりとしますが、
本当に風に強いです!

これからの季節ですと、
春一番が怖くなりますが、風で足がずれるなどはまずありません!
なので弊社はこのやり方を推奨しています。


このご時世での見学会は、
気を使うことが多いと思いますが、
やはり生で見るマイホームは、
一味も二味も感じるものが違いますよね!

お客様やお施主様が安心して見学会ができるよう、
これからも努めていきます♪

それではまた♪

PageTop

株式会社TSUKASA